スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年3月16日 3月学連の報告ですぞ!

ヴォンジョルノパスタァァァァァ!!

はい、最近装備だけでなく思考までもがパスタに染まってしまったえがしょーです。

3月といえば、1月末~2月頭にあるであろう期末試験を終え、さらに少し長い休息を経た後の
ちょうど良い感じにふぬけた大学生が出来上がる頃かと思いますw
かく言う私もごく稀に資格本を読む以外はかなりのふぬけになってしまいました…。

まぁそんなことはさておきw

今回はタイトル通り3月に行われた学連での様子をレポートしたいと思います!
なんだかんだで今年初の学連レポになりますね。(2月学連も参加したんですが…レポはいずこへ…)

はりきっていきましょー!!( ´ ▽ ` )ノ




まずは午前中の様子から。
午前中は至ってノーマルな殲滅戦・フラッグ戦でした。


スタート地点へ向かいます。


ちなみにこれは2回戦目の模様ですが、JSUからは3人しか派遣されませんでしたw
1回目の写真…?…めんどk(ry 諸事情により撮ってないんだすまないね

その頃私やJ.S.U.隊長・会長はナニをしていたかというと…

セーフティでくつろぐサバゲーマーの鑑(デデドン
我がJ.S.U.会長殿ですw

かく言う私は…

写真撮ってもらってましたw



場面はもとに戻って戦闘開始ですよ!



果敢に突撃するも蜂の巣にされた有松さん…南無…(ナム装備だけに!ドヤァ)


LMGによる制圧射撃でランボーばりにオラオラする頼もしい味方もいましたw

しかし赤チームはあっさり敗北の憂き目を見ます。



その後何ゲームかこなした後、待ちに待ったお昼ごはんタイムです!

戦士にも休息が必要なのです(キリッ
休憩しかしてない気が…おっと誰か来た(ry


ご飯食べた後はしっかり休息を!


休息を……


………


…………さぁて午後のゲームにまいりましょう!!(ヤケクソ)


午後は特殊ルール戦でした。
ずばり「スパイ戦」
敵味方それぞれ2名のスパイが選抜され、ゲーム開始2分後に所属チームを裏切り虐殺の限りを尽くすという恐ろしいゲームです。

といっても、それ以外は普通のゲームなので、写真ではちと分かりづらいかもしれません。
量が多いのでここからはまとめてドゾー






で、なんやかんやありまして…

敵拠点攻略!!
やったぜ。


そんなこんなで3月学連はしめやかに幕を閉じました。
私は今年入って初めての学連でしたが、やはり同世代が集まって楽しくサバゲやるのは良いものですねー

大学、あるいは専門学校などは社会へ出ていく前に思い切り遊べる最後のチャンスだと思います。
学生でいられるのは短い間ですが、サバイバルゲームを通してその楽しい時間を私たちと過ごしてみませんか?
もうすでにJ.S.U.に入るという方も、興味はあるけれどまだ入るかどうか決められない…
という方も、我々は等しく歓迎します!




最後に恒例の集合写真をば




参加してくださった各大学の皆さん、フィールド及び学連運営の方々に深く感謝いたします。お疲れ様でした!
それではまたフィールドでお会いしましょう!  


2014年03月25日 Posted by 山田太郎  at 15:45Comments(0)活動報告

エリアハイランドさんのお手伝い!!!(茶番の部)

エリハイさん魔改造大計画第三弾です!

最後に、茶番劇の写真を少し交えて終わろうと思います。



奥側凸型トーチカで敵を食い止める日本軍歩兵第十一聯隊のとある小隊三名


このままでは前線が維持できない!

海軍の支援を要求する!

ダメだ!ダメだ!ダメだ!(BF3日本軍MOD風に)



おい大丈夫か!しっかりしろ!!
小隊本部!応答願います!!!



パスタ「もういやだぁ!こんな怖いところにいたくないぃぃぃぃぃ!おうちかえるぅ!!」


アメ公「この腰抜けフニャ○○パスタ野郎がっ!!こうしてやる!!」(パーン


ひとしくんことパスタもやられた!!


パスタが死んだ!この人でなし!!(えがしょー迫真の演技)


うわ!アメ公がせめてきたぞ!!!
(時代違うけど!!!)


ガマン「おっ、エロ本みっけ♪」


ガマン「ぐふぅ・・・ッ」
ありよし「ばかやろおおおおおおおおおお」


大丈夫か!?しっかりしろ!すぐに後方へ輸送してやるからな!!


(この写真だけエリハイではありません)


そして生まれる謎の一体感
(もはや狂宴)


めっちゃ適当ですが、あり合わせの画像を繋げてやっつけてみました。

きっと次回のJSU貸切ゲームのときは、もっと素晴らしい茶番が生まれることでしょう(他人任せ)

それでは、また次回(学連)でお会いしましょう!!!
  


2014年03月07日 Posted by 山田太郎  at 00:21Comments(0)活動報告

エリアハイランドさんのお手伝い!!!(午後の部)

上杉です。

前回に続き、エリアハイランドさんのフィールド魔改造大計画の活動報告になります。

この記事の続編:茶番の部

HPは近日リニューアル予定だそうです。

エリアハイランドさんの広報用FBアカウントはこちら

前回の続編、午後の部です。

JSUが大人の本気の遊び(意味深)をはじめてしまう物語です。



さて、さっそく写真をば。


午前中の人力穴掘り(意味深)大作戦と違い、午後からはユンボが登場。

午前中の日本軍式築城と違い、午後は米軍築城戦法でした。

重機や塹壕を掘る為の木材その他物資も豊富で、JSUの士気も右肩上がり!!!


現れた配管を、ピクミンのように引っこ抜く漢たち





何故かテンションがドンドン上がっていく面々



雨での地崩れ防止に、補強材を打っていきます


同時進行で、丈夫なマットを切ってバリケードにしていきます


出入り口の補強作業


軸木を叩き込んで、板木を使って壁を作り、隙間の底に砂利を敷き詰めて補強し、その上に砂を盛っていきます


偽装網を掛けるための三脚を立てる作業


最後に、雨が降って表面の土が流れるのを防止する為に土嚢を積んで完成です


完成した半地下野戦指揮所

偽装網は、各自持ち込みでオナシャスセンセンシャル!!!

位置的に、小谷隊長方が単管で作成されたスナイパーハウスの斜め右前になるので、この塹壕に砲隊鏡を設置して、有線電話を繋いでスナイパーに指示するのもアリだと思います。


完成した塹壕にテンションがあがるGAマン

汚い(確信)


塹壕作りはまだまだ続きます


奥側フラッグ用の塹壕ばかり作っていては不平等なので、今度は手前側塹壕を作成

 
強制労働に従事する日本兵の図

塹壕の深さは、腰より少し低いくらいです。

横幅はかなりの広さがあり、6名は入れそうです。


塹壕敵側から


塹壕内側から

照準穴も用意してありますが、基本的に歩兵銃での戦闘を想定しているので、マガジンタイプの銃だとマガジンが若干ひっかかるかもしれません。


めちゃ適当ですが、今回作ったものの配置を簡単にまとめてみました(エリハイさんのFBにうpされているマップを拝借)

マップ左下に写っている道路と広場の写真の、ちょうど左側にT字トーチカ、右にスナイパーハウス(櫓)があります。

灰色は自然の塹壕、黒は谷、茶は道、水色は川、白は新設した塹壕や蛸壺、トーチカ等。

他にも、パレットを使ったバリケがフィールド中にあります。ありすぎて把握しきれないので記載していません。

若干位置がズレてますが、それは現地で実際に見てみてからのお楽しみということで!


今回はフィールド整備もしつつ、フィールド内に転がっているゴミや危険物の回収も並行して行いました。

日頃私たちが利用させてもらうフィールドを、自分たちで整備するっていうのは、新鮮な感じでとても楽しかったです。

同時に、フィールドのレイアウトを考えるというのは凄く難しいことだなと実感しました。

やはり、自分たちが日頃から使うフィールドは自分たちで整備するべきだと感じました。

フィールドさんに投げっぱなしより、フィールドさんと一緒に知恵を出し合って、一緒に整備したり本気出して変なもの作ったりするのもサバゲーの楽しみの一つかなと。

JSUが日頃から切望していた、塹壕や半地下トーチカのあるフィールドというのを、まさかこんな形で実現できるとは夢にも思っていませんでした。

エリアハイランド様に深く感謝します。本当にありがとうございました。


さて、長くなりましたが今回の記事はここまでで終わりです。

最後に、完成したフィールドを使って撮影した茶番写真を後日うpして、この度の活動報告とさせていただきます。

みなさんも是非、エリアハイランドに遊びに行ってみてください。

少し遠いですが、行く価値はあると思います。

それでは!!!  


2014年03月04日 Posted by 山田太郎  at 20:38Comments(0)活動報告

エリアハイランドさんのお手伝い!!!(午前の部)

どうも、上杉です。

この度は、エリアハイランドさんのフィールド魔改造大計画に呼んでいただけたので、JSUで参加してきました!

なんとその数15名!

参加してくれたJSU諸氏に感謝を。

そして、色々としてくださったエリアハイランド様にも多大なる感謝を。


総勢15名が参加(一名は急遽風邪でお休み)、14名もの人数をエリハイさんに送迎していただきました。

本当にありがとうございます・・・。




さて、さっそく画像をば。

作業風景

まず午前中は、バリケードになるネット貼りとパレット設置&偽装



今まで何もなかった、セーフティーから見て道路中央から右側に設置しました。

奥側塹壕と手前側塹壕の間が何もなく、膠着状態がよく続くので、それの打開用に作成。



珍しいパスタ軍装備のえがしょー

今回、単なる作業だけのはずだったんですが・・・。

何故かJSUだけ、装備を着て作業w

重たい鉄ヘルや使い勝手の悪い弾薬盒をつけての作業ですwwwww

とても楽しかった(小並感)

パスタ軍や日本軍(3名)、ナム戦(3名)など濃い面子ばかりでしたw


ひとつのバリケに謎の思い入れを示すガマンw

このバリケは、GAマンハウスと命名されました



その後は、奥側塹壕を掘って深みをだし、更にその上に土嚢を積む作業




働く日本兵’s

元々本気でここまで作る予定ではなかったのですが、WWⅡ装備の異常に多いJSUが

「塹壕戦やりたくね?」と許可を得て勝手に本気で作成

撮影や茶番用にちょっこっと作る予定だったのですが、我々上回生が昼食休みをしている間に一回生が本気を出してしまって

なんだかこんな↓↓に凄いことにw

出来上がった塹壕線(左側から)

えがしょーがマジノ線ならぬ「前立〇」と命名しましたが、恥ずかしくて言えないので名称募集中です。


右側から

午前の段階で変なところに気合入れすぎて疲れ果てていたJSU上回生でしたが、一回生の謎の本気に当てられて午後からJSUの暴走がはじまります・・・w


さて、時間が多少前後しますがお昼休みの画像

作業効率化の為に、人数が多い一回生が先に昼休憩をし、上回生が後から昼休憩をしました。


昼食は、エリハイさんが用意してくださったラーメンとおにぎりと綾鷹、なんすとんさんが用意してくださった紅茶やコーヒー、お菓子ナドナドです。

めちゃ贅沢な昼飯でした。ありがとうございます!!!!


犬と戯れるまっきー

なんか悲壮感漂ってます・・・。


今までエリハイになかった焚き火も、今回(最近?)新たに増えました。



今回の記事は午前の部ということで、ここまでになります。

ちょっと午後からJSUが(いい意味で)大暴走して、大人の本気の遊びをはじめてしまったので、記事を分けて詳細に書きたいと思います。



こんなのとか


こんなのとか


こんなのとか!!!!

(全部JSUが許可を得て勝手に作成w)


乞うご期待!!!!  


2014年03月03日 Posted by 山田太郎  at 17:35Comments(0)活動報告

2014年2月11日 他大学チーム招待サバゲ報告

みなさんあけましておめでとうございます!(←今更
我らがJ.S.U.会長上杉中佐のあいさつ以降、実にひと月もの間放置されていたこのブログがついに始動しますよ!

1月は学生の本分たる勉学に勤しんでおり、学連をはじめとする各種イベントに参加できなかったためご報告する事が
特になかったのです…。(べ、別に繋ぎの記事を書くのが面倒だったとか、そんな事はありませんよ?ホントだよ?)

そんな中、普段から懇意にさせて頂いている他大学さんのチームからゲームのお誘いがあり、今回久々に報告記事を書くことが出来ました!
報告はわたくし、J.S.U.広報のえがしょーが努めます!

そこの「続きを読む」ボタンを押すんだよ、おう、あくしろよ(迫真)  » 続きを読む


2014年02月15日 Posted by 山田太郎  at 23:28Comments(0)活動報告

今年もお世話になりました!!!!

どうも、上杉です。

本日は12月31日大晦日。一年の終わりというヤツです。

長かったようで短かった2013年。

様々な方に支えられ、助けていただきました。

本当にお世話になりました&ありがとうございます。


さて、2013年にあったJSUでの出来事を振り返ってみましょう。

2013年
2月 大経大SVG合併

ようやく大経大SVGとJSU大経大分隊が一つになりました。

2012年5月の一回生大経大SVG離反(?)より実に9ヶ月もかかってしまいました。

方針の違いから、JSUに合流せずに野良活動に移った方もいれば、JSUの空気がいいと自ら合流してくださる方もおり、2013年のJSUを考える上で重要な出来事でした。

また、この頃から「JSUはサバゲーチームではなく大学サークルである」という基本方針が固まりました。


3月 連盟総会

JSUが学連古参の大経大SVGを吸収合併するという形を取り、正式に学連に加盟しました。

それまでの大経大SVGの伝統を引き継ぎつつ、一味違うサークルとして、再び連盟に貢献していくことを誓いました。



4月 新歓

JSUは、少数複数の大学という特性上、他所の大学SVGさんのように机出しや勧誘活動ができず、新入生の確保が問題とされていました。

ですが、中々優秀な新入生が16名も集まり、結果は上々だったと言えます。

4月は学連新歓サバゲーも開催され、各日20名前後という参加人数を誇りました。



5月 学連合宿

昨年は大経大SVGとして参加した合宿ですが、今年は合計20名強がJSUとして参加しました。

夜の懇親会では、吉田大総統閣下や近大の村ちゃん・辻くん、〇坊副連盟長とも交流を深める(意味深)ことができ、とても有意義な時間だったと思います。

交流ノ図



6月 初のJSU担当学連ゲーム

正直に言って、成功したとは言い難いものとなりました。

参加者は138名、JSUからは24名くらい(うる覚え)の参加でした。

初の学連ゲーム運営、サバゲー自体の運営経験者も私だけと、不慣れさと不手際が目立ったゲームでした。

準備に手間取りゲーム開始が11時と遅れ、後半からなんとか巻き返して合計ゲーム数は16回。

全ての事前準備データや経理データを保存し、運営後の反省時に考察資料として使用できるようにしました。

このおかげで、11月の運営時は改善点・問題点が明確化され、スムーズな運営が可能となりました。



8月 JSU臨海合宿(計画倒れ)

臨海合宿を計画するも、計画者の私が突如グアムに遊びに行ってしまった為に計画倒れに・・・。

来年こそはやります(既に来年もイタリア旅行フラグあり)



9月 JSU夏季サバゲー強化ゲーム(雨天により中止)

七月から、11月の連盟ゲーム運営に向けて少しでも慣れる為に、ゲーム開催を指示していたワケですが・・・。

なんだかんだで9月まで伸びた上に、台風で中止となりました。

開催日程は二回も変更され、立案計画も二転三転、6月の連盟ゲーム運営時以上の恥をチームメンバーに晒す失態となりました。

6月の学連ゲームデータ・9月のJSU企画データを元に、9月いっぱいかけて組織を改変しました。

これにより、各主要大学による連邦制から、各主要メンバーで構成される理事会統治制に変更。

財務・内務・外務・企画・総括の5部署に分割され、それを代表が総括、会長が補佐・助言するという組織図になりました。

その後はこの組織図で差し支えなく機能しているので、ある意味成功かもしれません。



11月 JSU第二回学連サバゲー運営

前回と比べて運営に余裕ができたことから、以前からJSU定例会ゲームで採用していた様々な独自ルールを取り入れました。

フィールドインタイム制、朝礼・終礼の徹底、分割しての参加費計上などなど・・・。

お陰様で大成功に終わり、ようやく形になったと思います。

(特殊ルール戦は微妙でしたが。。。)



12月 忘年会サバゲー

雨の中、圧倒的多数による強行決行案指示により、エリアハイランドにて決行されました。

結論としては、色々と企画していたもののうち、鍋パとクリスマスプレゼント争奪戦のみ開催されました。

サバゲー?知らない子ですね・・・。

ファッキンコールドでした、まる

でも楽しかった(小並感)

皆なんだかんだで楽しんでもらえたみたいなので良かったかな。




さて、そんなこんなで大変だけど楽しい一年でした。

2014年も、JSUをよろしくお願いします。

それでは、どうぞよいお年を・・・。  


2013年12月31日 Posted by 山田太郎  at 16:55Comments(0)活動報告

12月21日 忘年会ゲームの報告ですよー!

さてさてやってまいりました年末。
1年を締めくくる行事といえばそう、忘年会です!
というわけで、今回は12月21日に開催された忘年会ゲームの報告ですよ!
報告は1回生でも真面目な紳士として知られているわたくしえがしょーが担当致します!
当日の様子が知りたくば…ホレ、そこに「続きを読む」ボタンがあるじゃろ?
これを…こうじゃっ!(ポチッ  » 続きを読む


2013年12月26日 Posted by 山田太郎  at 00:28Comments(0)活動報告

12月学連レポート

皆様お久し振りで御座います。
紳士を名乗る変態が集うTEAM J.S.U.です!!

去る12月15日に学連ゲームに参加して参りました。
当日は極寒&雨が降ったり止んだりと天候に恵まれませんでしたが参加者の皆様の士気は最初から最後まで大変高いものでして、私自身もその士気の高さに気分が高揚してしまいましたw

失礼しました。
まだ私のお名前を申し上げていませんでしたね(-_-;)

今回この記事の担当を務めさせていただきますJ.S.U.内務の妖怪r




陸自やろうぜ!!!!



さぁさぁ皆様ー!!!今回はJ.S.U.が誇るチーム最高峰のイかれた男!!

エカさんが担当だぜッ!ヒィィーーーハァァアアアアアッーーー!!!!!!




今学連の参加者はえーと・・・50人くらいだ!
あ?正確な数?
すまないが私は指の数以上の数字は苦手なんだすまないね。



そして学生連盟の中でも多くの人員を持つJSUからの参加人数はなんと~~~???

5人れすぅ・・・・



左から
神様・仏様・なんすとん様(フランス軍)
妖怪陸自エカ(間抜けサンタ)
ありよし(米軍)
白鷺(米軍)
JSUの赤い戦士・よね(ソ連)



そして今回の学連の最大のゲームといえば、そう



各大学(チーム)対抗トーナメント戦(デデドン)

・各チーム8人選出
・15分のフラッグ戦(殲滅含む)
・優勝者には連盟長ゲイ下よりお芋さん♂のプレゼント



先ほど申した通り、JSUの参加者は5人(総司令官・隊長不在)。なので至急Rumblefish立命館大学様より増員3名派遣していただきました。

本当にありがとうございました!!


Rumblefish様のお蔭で我々は優勝でk・・・・・あっ


トーナメント一回戦目のお相手は精華B.B.s.様!!!!

この1回戦の模様は丁度画像が撮れていたので貼っていきますね。

試合前


そしてジャンケンによって陣地の選択が出来ます。
代理代表の私が精華様の代表さんと死闘(世紀末参照)を繰り広げ何とか勝ったので上の陣地を頂きました☆

そしてスタート!!!!ypaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!!!!!!



戦闘中の画像をチラホラ連続でドゾー





流石精華様。中央道から川方面への斜面を上手く利用されて強固な防衛線を張られている・・・中々崩れない。
徐々に包囲するように各員が進みやっとの思いで防衛線の一角を崩すことに成功!!一気に掃討、フラッグ確保へ!!!


フッラグ獲ったどぉおおおおおおおおお!!!!!
苦戦しながらも1開戦を突破!!!さぁさぁ次の相手は!!?

近 大 K U M A
臭そう

ここからは写真がなくなってしまったので実況します。

陣地 上=近代KUMA 下=JSU&Rumblefish
ゲーム開始
近大の辻君を封殺するために火力が高い隊員を左側(セーフtィ側)に4名防衛布陣。
同時に機動力の高い隊員で高地を占領、敵の横腹を突く作戦。

しかし見事に作戦は失敗。高地側に辻キュンがいました。機動班は壊滅するも妖怪陸自が本領発揮。辻キュン別働隊を壊滅。
そしてなんすとん様の援護の下一気にフラッグへ走り込みフラッグゲットしました!!

勝利!!

続いて決勝戦

京都大学BBs Part-time Soldiers様
強い(確信)
戦う前から戦意喪失気味れしたよぉぉあへぇぇ・・・・


陣地 上=京大 下=JSU&Rumblefish
ゲーム開始

京大様は機動力と共に火力が高いので正攻法並びに正面突破は不可能と判断。
左・中央・高地側に分かれ出来るだけ敵の戦力分散を図り防衛線からの逆襲を立案。

しかし見事な布陣、移動、攻撃&防御に翻弄されました・・・
だってどこ攻めても京大様の隊員がいるんだもん!!
ここでRumblefish様隊員より通信
「1名排除成功」


ここで時間を図っていたエカさんはすぐさま各隊員に残弾を確認させ、時間切れの勝利を狙うことに。
「敵を倒すのではなくて侵攻を牽制し、必ず生き残れ」
そして恐怖の大火力をなんとか凌いで時間切れ。



JSU&Rumblefish 優勝
 

京大様しゅごかった(小並感



でも最高のサバゲーでした!!!あれほど緊迫したゲームは今までになかった!!!!
皆様本当にありがとうございました!!!特にRumblefish様の救援に来て下さった方々にはもうなんと申し上げればよろしいか・・・・




適当なネタ画像張ってお終いです。






ありよしはホモ、はっきりわかんだね



最後に!
今回運営をされた花園大学BBs様!!!お疲れ様でした!
2013年最後の学連は最高のゲームだったと感じました!!!!

そしてフィールド関係者様、参加者の各大学の皆様本当にお疲れ様でした!!!

来年も楽しく、明るい学連のサバゲーを!!!!!


  


2013年12月20日 Posted by 山田太郎  at 00:06Comments(1)活動報告

< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Flag Counter
2014年6月
曜日内容
29(日) JSU貸切サバゲー
2014年8月
曜日内容
(日) JSU貸切サバゲー
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
プロフィール
山田太郎
山田太郎
関西を中心に活動している、18歳以上(高校生除く)の学生主体のサバゲーサ-クルです。
2010年に結成しました。
これからも様々な活動に取り組んでいく予定なので、応援をよろしくお願いします。
オーナーへメッセージ